a0001_015656

今のちびっ子は知らないと思うけど2000年代前半国民的人気を得た「伊東家の食卓」という番組があった。伊藤四朗さん司会で、視聴者から生活に役立つ裏技を投稿してもらってそれを放送しょうという番組だ。毎回、20%近い視聴率を稼いでいた。そこで紹介された裏技の幾つか、今でも僕の生活の中で使われている。今回は、そんな伊藤家の食卓の中から「パスタを誰でも簡単にアルデンテ」に茹でる方法を紹介してみょうと思います。

アルデンテとは、つまり若干芯が残った状態でパスタの一番美味しい状態の事です。
写真でも解説しますが、基本的ステップはたった3つ。誰でも簡単に成功する事ができます。

●伊東家の食卓流!誰でも簡単ににパスタをアルデンテに茹でる方法!

ステップはたった3つ。

 ̄を適量、鍋に入れてぐつぐつお湯を沸かす。沸いたら、パスタを投入。
△修里泙泯永間強火でぐつぐつ茹でる。
1分経ったら、火を止めて。蓋を閉めてパスタの袋に書いてある湯で時間まで待つ


たった、これだけでOKです。
注意点としては、一度蓋を閉めたら、茹で時間まで絶対に開けないことです。

伊藤家の食卓

伊藤家の食卓


塩、適量。一つまみか二つまみでOKです。

伊藤家の食卓


パスタには特にこだわりがないので、ヨーカ堂で売っている安いやつ。噂によると青い袋のパスタが美味いらしい。ただ僕が重視するのは味ではなく、1人前が小分けで入っているかどうかです。(笑)

伊藤家の食卓

今風に、iPhoneをタイマー代わりに使用。使っているアプリはソフトバンクが提供する「お父さんタイマー」というものです。

伊藤家の食卓


パスタ投入。1分間強火で茹でたら、火を止めて。あとは蓋を閉めてパスタの袋に書いてある時間まで放置です。

伊藤家の食卓

今回使ったパスタの茹で時間は7分なのでタイマーで7分計ります。

伊藤家の食卓

パスタの袋の湯で時間までタイマーでカウントして完成。
ミートソースなりボンゴレなりのソースを上からかければ完成です。僕は大好物のキューピーの「たらこパスタ」にしました。美味しそう!!

伊藤家の食卓

アルデンテーーっ!たらこパスタうめぇぇぇぇー。

番組情報によれば、蓋を閉めておけば余熱で中は80度前後に保つ事ができるそうです。パスタ屋のシェフもアルデンテに太鼓判だったと記憶しています。あえるだけソースとこの方法があれば、1人暮し。もしくは男性でも簡単にパスタ生活に突入できますね。休日に奥さんやお子さんに作ってあげたら鼻が高いです。よかったら参考にしてみてください。