日本最大のポータルサイトである「Yahoo!Japan」のサーバーに2013年5月16日ごろ不正なアクセスがあり、顧客ID2200万人分のID情報が流失したと発表されました。流失したのは顧客IDのみで「秘密の質問」やパスワード等は流失していないと、発表されました。自分のIDが漏れていなか心配だ。といった多くの人のために、自分のIDが流失していなか確認するための方法を紹介しておきます。

●自分のYahoo!JapanのIDが流失していないか調べる方法。

1.Yahooのトップページに下にある「Yahoo! JAPANからのお知らせ」から「当社サーバへの不正なアクセスについて」という場所をクリック。

2.そして、表示された画面の中にある「Yahoo! JAPAN IDの状況確認はこちら」という場所をクリックします。以下、リンク先はこちら。すると、ログイン画面が表示が表示されるので、自分のIDとパスワードを入力します。

3.すると、自分のIDが漏れているかどうか、漏れている場合は「対象のYahoo! JAPAN IDです」と表示され、漏れていない場合は「対象ではありません」と表示されます。

Yahoo! JAPAN IDの状況確認 - Yahoo! JAPAN


漏れている場合は不正アクセスの可能性もあるので、IDおよびパスワードの変更をした方がいいと思います。繰り返し言いますが、流失したのはIDのみで、登録しているクレジットカードなどの情報は含まれていないとの事です。