最近ニュース等で「伊勢エビ」が高騰しているというニュースを聞きます。その理由について、昨日のテレビ東京系「WBS」で興味深い話がとりあげられていた。実際、ニュース等を見ると不漁によって高騰しているように見えるが実際は違うようです。簡単に言えば、それはリッツ・カールトンに代表される食品偽装に関係してくるそうです。



50




●実は、伊勢エビは国産じゃない?



最近はあせちを買う人か増えていて、実際、楽天市場等でもランキングの上位に「おせち」が位置しています。その多くに「伊勢エビ」が入っていると思います。まぁ購入おせちの定番ですよね。で、大多数の人は「伊勢エビ」という言葉を聞いて「あ〜伊勢で取っているエビなのね」と思うでしょう。でも実際、使われているのは国産ではなく、外国産のロブスターである事が多いです。店名は避けますが、例えば楽天市場で伊勢エビ入りのおせちを検索すると、こんな感じで大々的に「伊勢エビ」を紹介している店もあります。



26




46




じゃあ実際、これが問題なのか?というと、科目(品種)的にはロブスターであっても「イセエビ科」に属するそうで、完全に伊勢で取れましたと表記しなければ違法でもありません。つまり、伊勢エビをロブスターと表示するか伊勢エビと表記するかは店の判断なのです。ただこれも2万や3万のおせちならともなく、1万円少しで天然物を期待する消費者にも問題があると思いますが、、。



●伊勢エビが高騰している本当の理由。



で、何故国産の伊勢エビが高騰しているのか?というと、それはリッツ・カールトンに代表される食品偽装問題があったからです。今まではロブスターを使っていた業者が偽装を恐れて我先にと国産の伊勢エビ確保に動いているそうです。実際、WBSの情報によると、伊勢エビの価格は通常の2倍にも高騰しているそうです。僕は別にロブスターでも味が良ければいいと思いますが、伊勢エビと表記する事のプレミア感は凄いんでしょうねー。ちょっと難しい問題です。