皆さん、ご無沙汰してあります。今年の2月頃から更新がぱったりと途絶えておりました。別にブログを止めたわけではなく、実はある実験を行っていたわけです。

アイコン作ってドメイン設定してみた  #寝よう
アイコン作ってドメイン設定してみた #寝よう / senov


それは、無料ドメインから有料ドメインへの移行です。め〜んずスタジオのアスカさんのように、このブログを独自ドメイン化する事が一番手っ取り早いわけですけど、ある程度の収益性のあるこのブログをダメにするのが怖かった。で、実験的に独自ドメインを別に取ってブログを開設していました。今年の2月頃から更新を本格的に開始して、1年弱が経過しました。

という訳で、今回は無料ドメインから有料ドメインに移行して分かった4つの事をまとめてみます。

まぁ正直に言うと、

独自ドメイン疲れた、、。

が率直な感想です。

●1.まず始めた段階でSEO的な恩恵が全くない。


これが結構辛いですね。よく、独自ドメインのメリットとして、SEO的な効果を期待される方も多いと思います。でもね。はっきり言ってそんなの嘘です。

確かに、2年〜3年スパンで統計を取れば、無料ドメインに比べて独自ドメインの方が有利かもしれませんが、言うほど有利ではない。特に、開始数ヶ月のブログでは殆ど何を書いても反応が無い事を覚悟した方がいい。よく、1年で100万PVを獲得しましたっ!とかアホみたいに言っているブロガーもいますが、それは宝くじ理論と一緒でたまたま。もしくは誇張です。

とにかく、毎日更新しても1日のアクセス数が数回〜数十回という数字を見ると、本当に更新する意欲を無くします。

もし独自ドメインでブログを始めるなら、本当に年単位で運用する覚悟が必要です。

●2.取り立てドメインの不安定さ。


実は、独自ドメインを取ったブログは一つではありません。2つ取りました。というのも、一つ目のブログを開設して4ヶ月くらい経った頃、1日のアクセス数で言うと「600PV」くらい行った4ヶ月目に突然Googleからの流入を激減しました。

本当に数百から数回という落差は辛いです。Googleで検索すると、それは「自動ペナルティ」というもので、ドメイン取り立てなどになりやすい現象だそうです。そこから、4ヶ月近くゲンナリとしながら毎日更新を続けましたが、結局5ヶ月目に300PVまでは回復したものの、ピークは越えられず、、。

そこで新しく独自ドメインを獲得して心機一転更新を再開しましたが、またしても4ヶ月目に自動ペナルティ的なものに引っかかるという事態。別に何かアダルト的な記事を書いたとか、Googleを批判する記事を書いたとか一切なく、ただ、本と映画の感想を書いていただけなのに、、。結局、そのブログで4ヶ月で200個ほど記事を書きました。

たぶん、1年〜2年単位で見ればどこかのタイミングで復活する事もあるのでしょうが、凄いショックでした。

●3.無料ドメインとか独自ドメインとか関係ないんじゃない?


ボクが独自ドメインに惹かれた一番の理由は、何より「4ページの壁」という奴です。いわゆる、無料ドメインで(livedoor.jp/○○/)という付いたものは、Googleの検索では同一ドメインと扱われて、検索結果に同一ワードで4つのまでしか表示されないというもの。

これは1ページではなく、全検索結果で4つまでです。これは痛いな〜と思ってたんですが、最近になって考え方が変わって、Googleは1ページか2ページまでに表示されなければ、殆ど検索結果は得られない。同一ワードでlivedoorブログの記事が上位に4つ来るかな?という事です。

1位livedoor、2位livedoor、3位livedoor、4位livedoor

livedoorなんて見た事ないでしょ?

●4.独自ドメインは大変。


もの凄くブロガーに個性があるとか、ホリエモンみたいに超人気であるとか、差別化ではない場合、独自ドメインは結構厳しいですよ。結局、無料ドメインでは戦わなくていいものの、今度は独自ドメイン同士の戦いが始まるわけです。と考えると、別に無料ドメインでも独自ドメインでもいい。逆にlivedoorのように運用元に影響力のあるドメインを取った方が初心者にとっては楽です。

俺、1日数回しか見られないブログを2年も更新する根性はないわ。