最近、巷ではフレーバービールというものが流行ってます。一昔は辛口のスーパードライなんかが流行りましたけど、今は甘いビールが若者に人気です。日本の先駆けとしてセブン&アイがとキリンが開発した「フレビア」ですが、これはヨーロッパなどで人気のものをサントリーが開発したものです。ボクはフレビアは結構好きでしたね。ただ、瓶で350mlで210円くらいしますので気軽にはゴクゴク飲めない。で、ラドラーは缶で170円程度で買えるので、発売日に速攻で手に入れました。

これですね。

image

パッケージはこんな感じですね。

image

image

●感想。

まず個人的な感想としては、不味いっ!の一言です。フレビアの件があったのでかなり期待してたんですが、美味しくないです。まぁ個人的感想なんで好きな人は好きと付け加えておきましょう。別にビールが不味いとか、組み合わせが悪いとかではなく、甘味料に人口甘味料を使っている事です。例えるなら、コカコーラゼロのような薬のような後味です。ボクは基本的にああいうのがダメなので、これもダメでした。正直に言って、170円出してこれを1本買うなら、ほろよいを2本買った方が絶対にお得です。もし砂糖やブドウ糖液糖を使用しているのであれば良かったです。

別にそこまでしてフレーバービールを飲まなくても、氷結とかもありますしね。
気になる方は店頭で購入して一度試してみるのも有りです。